手書きのあたたかさ

 美小HPへようこそ。ご来場ありがとうございます☺本日最終の更新となるのは、「ほけんだより」のご紹介です。
 実は、本校にはフレッシュな養護教諭がいます。その養護教諭、4~6月のほけんだよりはパソコンで作成していましたが、7月号はなんと「手書き」でした。「どうして手書きなのですか?」とHP担当者が尋ねると、「もっと読みたくなるお便りを作りたくて」というお返事が返ってきました。
 自校の養護教諭ですから手前味噌になってしまうのですが、ほけんだより7月号には、レイアウトの工夫があります。イラストに色がついています。手書きの温もりもあります。そして何より「読んでほしい」という想いがあります。
 7月初日は、あたたかい想いにも触れた1日となりました☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です